アラサー働き女子のための 出会い革命

意識と無意識を繋げる『認識技術(n-tech)』を活用し、日常の変化からOne Worldまでの出逢い革命を起こします!日本リライズ協会設立準備委員会共同代表

働きたくなくて、震える。

今の日本は、働きたくない人が多いみたいですね。

 

若者もさることながら、

 

40-60代の引きこもりの多さも問題になっています。。

 

こんなニュースを見ていると、

 

日本がどうなっちゃうのか心配になりますよね。

 

 

f:id:mikari9:20190618180316j:image

 

ーーー

 

今はすっかり元気になっていますが

 

まさに、、25歳のころの私は、

 

働きたくない若者でした。

 

 

というのも、

 

身体的にも体調を崩し3週間ほど寝込み。

 

 

それをキッカケに仕事を辞めたこともあり、

 

もう働きたくなくなっていました。

 

(というか、物理的にも働かない状況でもありました。)

 


今思うと、

 

精神的なものが原因で体調を崩していました。

 

 

お金のために働き、

 

我慢したり、

 

自分を良く見せようとして、、

 

そんな日々に疲弊してしまったのだと思います。

 

 

ーーー


そんなときに私はnTechと出会いました。

 


そしたらビックリ、

 

働く意味も、価値も、丸ごと変わったんです。

 

 

自分を殺して無理することも、

 

お金や生活のために我慢して働くこともなくなりました。

 

 

 


というか、

 

なにをしていても、

 

自分の行動ひとつひとつ、

 

呼吸ひとつひとつが

 

なんのためにしているのか、

 

それが明確になり、軸がストンと定まりました。

 

 


これ、すごく楽です。

 

迷わないって楽なんです。

 


働きたくないというのは、

 

『もっと有意義に自分の命を使い切りたい』

 

…そんな気持ちの裏返し。

 

 

働きたくない人たちというのは

 

実は日本の希望そのものなのではないか…と、

 

自分の経験を通しても感じています。

 

 

ーーー

 

自分の命を使い切るには

 

自分、という枠を超えて考えるべきです。

 

 

あなたという枠を超えて

 

日本という枠もこえて

 

世界、宇宙、それすらもとびこえて

 

 

一番大きくてて、

 

一番小さい世界、

 

その動きが自分そのものになったとき

 

 

あなたの命の使い方が見えてきます(*´∪`)

 

ヒントはここにあるかも↓

http://www.nr-japan.co.jp/nohjesu/index.html

 

『会社や組織でうまくやっていきたいなあ。』

 

私たち人間はソーシャルアニマル。

 

どう頑張っても、一人で生きていくことはできないし

 

望む望まないに関わらず、組織に依存して生きています( ˙-˙ )

 

社会の海にどっぷり浸かっているのです〜

 

ーーー

 

f:id:mikari9:20190618175406j:image

 

 

アラサー世代にとって、組織と言われて浮かびやすいのは

 

なんといっても、『会社』ではないかと思います。

 

 

会社ってわかりやすく『組織』って感じですよねー。

 

 

ある程度の人数を集められて、

 

その中で業務ということを通し、売り上げを上げて利益創出をする。

 

多くの企業が、こんな目的でやっているかとは思います。

 

そんな環境のなかで働く私たち。。

 

 

でも、本当に心地よくて、楽しく働ける環境だ!と

 

胸を張って言える人って、とっても少ないような気がします。

 

ーーー

 

会社でうまくやっていくために、必要なのって

 

まずなにをおいてもコミュニケーションではないかと思います。

 

 

…でも、組織内でのコミュニケーションと一言でいっても

 

そんなに簡単なものではありません。。

 

 

 

そもそも、1対1でのコミュニケーションでも大変なものです。

 

 

それなのに職場や社内の組織コミュニケーションが大変なのは当然です。

 

 


私は人に合わせるのが得意だったため、

 

1対1のコミュニケーションならなんとかなっていました。

 

ですが職場や社内の組織コミュニケーションとなるとそうもいきません。

 

 

相手に合わせたら八方美人になるし、

 

そもそも自分の意見や疑問の共有ができなくて

 

円滑に仕事が進むわけもなく。。

 

 

ストレスの原因になっていました。

 

 

ーーー

 

そんなときこそ

 

nTech!

 

認識技術を使いましょう。

 

http://www.nr-japan.co.jp

 

 


nTechのすごいところは、

 

誰も我慢したり傷付けることなく、

 

円滑なコミュニケーションをとれるようになることです。

 

 

職場や社内の組織コミュニケーションに

諦めがある方は多いと思いますが、

 

 

nTechを使えばそのイメージが一新し、

 

仕事も楽しくなります꒰ ・ ̫・ ꒱

 

 

結局コミュニケーションって

 

自分の思い込みのなかでやってるんですよね。

 

 

まずそれを自覚して、手放していかないと

 

なかなか組織や会社でうまくやっていくことは難しいです。

 

 

自分の受け取りグセを整理して

 

相手に自分の伝えたい真意を伝えられるようになること。

 

 

これ、nTechを使えばできちゃいますよ〜

人付き合いが苦手だなあと感じたとき

 

 

突然ですが。

 

人付き合いが苦手かどうか、と聞かれたら

 

苦手だとは思っていませんでした。

 

ええ、まったく。

 

 

人に好かれるほうだし、コミュニケーションで悩んだことはそこまでなく。。。

 

 

 

そんなふうに思っていた私ですが、、

 

 

nTechと出会って衝撃を受けました。

 

『私は人付き合いが苦手じゃないわけではなくて、

 

ただ相手に合わせることが得意なだけだったんだ…』

 

ということに気付かされたからです。

 

 

f:id:mikari9:20190618175439j:image

 

ーーー


たしかに、相手から好かれることはあっても、

 

いつも合わせすぎることが理由で疲れてしまって、

 

自ら相手から離れていく…

 

そんなことを繰り返していました。

 

 

それもこれも、

 

過去に自分の思ったことをそのまんま言いすぎて

 

相手を傷つけてしまい、自分がショックを受けた…

 

ということを経験があったからなのですけどね。

 

 

 

 

そのため、

 

友だちは多くても浅い関係性にとどまってしまいがちでした。

 

 

 


実は、これに気付いたとき

 

認めたくないくらいショックだったのですが、

 

その自分のクセが明確になったことで変化が起きました。

 

 

nTechを使った『0と無限大のコミュニケーション』ができるようになったのです。

 

 

なかなか文章でお伝えするのは難しかったりするのですが…

 

 

簡単に表現すれば

 

お互い伝えたいことを伝えても、傷つけ合うことなくむしろ楽しく循環していくコミュニケーション!

 

 

こんな摩訶不思議なコミュニケションの仕方があったなんて!

 

 

 

言いたいことを言ったら相手が離れてしまう。。。と強固に思い込んでいたのですが

 

認識技術(nTech)を使えば、

それが上手に循環するようになりました。

 

 

自分の伝えたいことをきちんと相手に伝わるように意識して話せるようになったのはもちろんですが、

 

大きかったのは、

 

相手の伝えたい本音をきちんと汲み取ることができるようになったのが

 

とーーーーーっても大きいです。

 

 

今ではnTechを活用したコミュニケーションをいつでもしているため、

 

人と深い関係性が築けるようになりました。

 

 

いままでいかに自分が言葉の単語に囚われていたことか。。。

 

 

相手の話す言葉の背景をとらないと

 

本当の意味で相手を理解することは不可能だなあ…と

 

しみじみ、感じております。

 

 

http://www.nr-japan.co.jp

 

 

『認識が世界を変える』

 

 

 

 

 

私の''劇的ビフォーアフター!"

さいきん、とっても自分の変化を感じることが多く

 

変化成長してるんだなあ、、と

しみじみ感じております。

 

 

f:id:mikari9:20190528161830j:image

 

 

べつに、自分の話しようと思ってるわけではないのですが

 

しぜんと、、変化した話になってしまうことも多くて。

 

 

自分の変化に自分自身が実感して、気づけるって、すごく稀だと思うので

 

変化のきっかけをつかめていることが嬉しく思います(っ´ω`c)

 

 

関係性の築きかたの変化とか、

コミュニケーションの仕方とか、

人との向き合い方とか、

 

そういう変化もあるのですが

 

 

 

ごろっと大きく変わったことの一つに

 

『日本をどう思うのか』

 

ということがあります。

 

 

日本史専攻していたにもかかわらず

私は日本の歴史をぜんぜん知らなかった。

 

 

教育ってこわくて

自然と思い込ませたいように、全体を誘導することができる。

 

 

正しい知識と

正しい受け取りかたを

私たちは知らなすぎるのだ。。( 'н' )

 

 

でも、令和だから!

時代がごろっと変わっていけるときになっていふなあ、と

 

わくわくしています(。•ㅅ•。)

 

 

令和哲学者のNoh Jesuさんのブログです↓

https://blog.noh-jesu.com/entry/2019/05/16/

 

 

私と出会う時間③

だいぶ時間が空いてしまいました。。

が、前回の続きです。

 

 

過去の自分と出会い直しをした話。

 

---

 

 

『私自身が本当に欲しいものはなんなのだろうか?』

 

その問いの答えは

そ本当に、シンプルなもの。

 

 

『愛そのもので生きていきたい』

 

 

愛そのものが私であって欲しいだけ、

 

だけどそんなシンプルなものが

 

本当に本当に難しい。

 

 

だけど本当に望んでいることは

シンプルにそれだけでした。

 

 

その自分の心の奥底からの声に気付いた時に、

 

実家にいると感じる切なさの理由も見えてきました。

 

 

ここは、私が、

人間としての愛を教えてもらった場所。

 

私が愛を知った場所。

 

だからこんなにもきっと切なくなるのだと。

 

 

f:id:mikari9:20190514180706j:image

 

---

 


人間の愛の根本。

 

なにもなくても

なにもできなくても

愛されているということ。

愛そのものであるということ。

 

 

ずっと憧れていた無償の愛、

いつでも帰ってこれる場所、

絶対に裏切らない関係性。

 

私は幼い頃、

その絶対的な安心感を、この家で感じていたのだということに気づいたのです。

 

 

私は学生時代に感じていた心の葛藤とリンクしていたけれど、

 

苦しかっただけの場所じゃない。

悲しかっただけの場所じゃない。

多くは、愛されていた記憶にあふれてるものだったということに気づかされました。

 

---

 


脈々と家庭を通じて引き継がれている想い、

 

『どうか幸せでありますように』

 

たくさんの人の気持ちを引き継いで

今ここに私が存在しているということ。。

 


どうかこの社会が

憎しみでまみれることなく

愛そのものを表現できる社会になりますように、と。

 


引き継がれる命の中で

私が託されているものがあることを

忘れてはいけないことを感じました。

 


想いの本質はきっとそこに行き着いていることを感じたのです。

 

 

---

 

愛そのもので生きるということは

とても抽象的な表現です。

 

 

でも、愛の仕組み、

この世の根本素材からみたときには

 

愛がなんなのか、

その答えも見えてきます。

 

 

愛というもの、そのもので生きること。

 

それを体現できる社会をつくるために

 

 

今日も人と出会っていきます(*´∪`)

 

 

期間が空いてしまいましたが、、

お付き合いいただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

美しい日本Re・rise協会立ち上げイベント第10弾

《美しい日本Re・rise協会立ち上げイベント第10弾!》

 

テーマ:美しい日本を立ち上げよう!〜賛同者募集中!〜
※どなたでもお気軽にご参加できます♪

今年1月末に発足し、のべ約100名の方にご参加いただきました!
今回は第10弾となります☆

来年2020年は、いよいよ東京でオリンピックが開催されます♪
日本の良さを世界に伝える絶好のチャンスですね☆


日本人の繊細さ、おもてなしの心、わびさび、団結力、オタク気質、侍の精神など、日本にしかない文化をさらにより良い形で世界の方々に知ってもらいたいと思いませんか?


日本本来の美しさや良さを再発見し、それを実践しながら、社会をより良くしていきたいという想いで、この度、美しい日本Re・rise協会設立準備委員会を立ち上げました。


当日は、参加者同士のディスカッションも交えながら、日本の美しさや良さ、未来ビジョン等を深めていける場にしたいと思っています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◇タイムテーブル◇
13:45〜受付開始
14:00〜15:00
参加者同士の自己紹介
日本をテーマにした交流・ディスカッションタイム
15:00〜16:30
代表からの「美しい日本Re・rise協会」について
16:30〜17:30 懇親会(軽食付き)

※時間・内容は変更する場合もあります。予めご了承ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


とてもアットホームな場ですので、どうぞお気軽にご参加ください☆


皆さまとお会いできるのを心より楽しみにしています♪


※※※現在、「美しい日本Re・rise協会(仮)」の立ち上げメンバー(賛同者)募集中!※※※

 

美しい日本Re・rise協会設立準備委員会
代表 福井英人


-----------------------------------------------------------------

日時:5月18日(土) 14:00~17:30

場所:東京都千代田区神田神保町1丁目 日本文芸社ビル 6F
(神保町駅A7番出口 徒歩2分)
https://www.iterative.co.jp/company/access/

参加費:2,000円
(交流会費込み※飲み物、軽食付き)

人数:20名程度

《こんな方におすすめ》
日本の美しさ・良さ・美学などに興味がある方
日本の文化や歴史が好きな方
これからの生き方や仕事を見直したい方
東京オリンピックに向けて何かしてみたい方
楽しく社会貢献したいと思っている方
美しい日本Re・rise協会設立に興味のある方


なんとなくイベントが気になったという方でも大歓迎です♫


《お申込みはこちらからお願いします》
宛先:beautifuljpnrs@gmail.com
件名:5/18(土)交流会
本文:お名前、ご紹介者、電話番号


Facebook
https://www.facebook.com/美しい日本リライズ-2208953872687370/


主催:美しい日本Re・rise協会設立準備委員会


-----------------------------------------------------------------

⚫福井 英人(ふくい ひでと) プロフィール⚫
Awakening Japan(アウェイクニング ジャパン)代表
美しい日本Re・rise協会設立準備委員会 代表
《所属団体》
経営実践研究会

1981年生まれ 東京出身 妻と子供3人の5人家族 薬剤師
『全ての社会課題は人間の中の分離意識から生まれている』を信念とし、一人ひとりが意識を拡張するための気付きを、カウンセリングセッション等を通して行なっている。
また、人が人を思いやれるコミュニティー作りを通して社会に対する具体的行動をしていくべく組織作りを開始。日々仲間作りに奮闘中。

私と出会う時間②

前回の記事の続きでございます。

 

 

幼少期まで過ごした実家に3日間滞在して、自分と出会い直せた話。

 

 

ーーー

 

どんどん、年齢を重ねていく中で

 

私は怖いことがありました。

 

それが、私自身が消えてしまうこと。

 

 

(いつまでも消えないでいてほしい

なんにも変わらずいてほしい。)

 

 

大人になっていく過程で、いろいろな現状を知って

 

社会のことも、人のことも、

きれいごとでは到底すまされないということ。

 

 

さいころ教えてもらったことは

そのまま使えるわけではないし

 

人は自分都合で騙したり、譲歩したり、

自分や自分たちの利益を求めてしまうものなのだ、と。

 

 

f:id:mikari9:20190416185745j:image

 

 

なにかが嫌で、なにかを変えたくて、

私の中に変わらずずっとあった想いは

諦めた記憶でしかないのだ。

「こんなちっぽけな私に、一体何ができるっていうんだ?」

 

 


本当に大事にして握りしめていたかった綺麗なものは

共有できるわけじゃないことを知った。

 

 


でも、それが嫌で

でも、諦めるしかなくて

 

ちょっとでもいいから、幸せを増やせるように

せめて私といるときくらい、愛を感じてもらえるように

そうやって、がんばってがんばってがんばってきて

 


私がほしいものはなんだったというんだろう。

私に必要なものは一体なんだったんだろう。

私にとって大事なものってなんなのだろう。

 

本当は、ただ、

愛して欲しくて。

 

当たり前に愛が循環して、愛してるって気持ちが充満して、

そんな世界であってくれるならなんでもよかった。

 

 

こんなシンプルで単純なことがどうしてこんなに難しいのか。

なんで誰も変えようとすることができないのか、

私は疑問に思いながらも、私自身も小さく小さくなっていった、あのころ。

 

 

 

当時の自分から、今につながっていく過程の中で

私は…どん底まで暗い気持ちになっていきました。(°_°)

 

 

でも、そんなどん底まで落ちる時間があったからこそ

私の中で、気づくことができることがあったのです。

 

 

暗いことが続きますがーー

また続きます!

 

 

暗いところまでおちたら、

プラスに反転するのは物事の仕組みなのですー(╹◡╹)