アラサー働き女子のための 出会い革命

意識と無意識を繋げる『認識技術(n-tech)』を活用し、日常の変化からOne Worldまでの出逢い革命を起こします!日本リライズ協会設立準備委員会共同代表

感動の出会いをするためには


毎日がマンネリになっていませんか。


『子どもの頃って
ちっちゃいことができただけでも
何日間も嬉しい感情が続くくらい
心が踊っていたはずなのに


嬉しいも、悲しいも、怒りも、
いろんな感情が欠落してるような気がして
なんだかロボットみたい…


いつからなのか
できてないことばかりに目がいってしまって
できるのは当たり前、
できないところを直すことにいっぱいいっぱい

 

褒められたとしてもプレッシャーで
指摘されると不安になって
目の前のことをやるのに精一杯。。。』

 

ーーー

 

自分の今までを振り返ってみても
周りの人をみてみても
そういった人が本当に多いと感じています。


できることが当たり前で
できないことは白い目で見られ


そんな無言の圧力の中で
心が動かなくなっていくのは当然のことだと思います。


そんな社会という海の中で
鬱の人が増え、自殺率が高まることもうなずけます。


ーーー


でも私は思うのです。
こんなロボットみたいな心でどうするんだろう、と。


技術の開発がどんどん進んでおり
ロボットよりできることはなくなっていくというのに
人間がこの現状でいいのだろうか?

 

人間にしかできないことや、
人間でしか味わえない感動を
とことん、味わわなくてどうするのだろう。


そんな今の人間の限界を切に感じています。


ーーーーー


スポーツ観戦や、海外旅行、ドラマやテレビ、
アイドルのコンサートや舞台鑑賞など

自分の外側の刺激でしか感動を生み出せないのなら


それはとても悲惨なことだと思います。

 

環境によってしか自分の感情を作れない人間から

自らが感動をを生み出す主体になれること。

 

それがこれからの時代に人間がやることです。

 

f:id:mikari9:20181016070617j:image


ーーー

 

 

私は自らが主体となって感動をつくる人を増やしたい。


そんな変化をつくっていきたい方、ぜひご連絡ください(*´ `*)

認識が変化することで、感動の次元が変わります。


ぜひ繋がりましょう〜!


↓お問い合わせ・ご連絡はこちらから。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/16558ddd571797