アラサー働き女子のための 出会い革命

意識と無意識を繋げる『認識技術(n-tech)』を活用し、日常の変化からOne Worldまでの出逢い革命を起こします!日本リライズ協会設立準備委員会共同代表

20代から30代へ

昨日は誕生日でした。

 

私は誕生日が昔から苦手です。

憂鬱な気持ちになります。笑

 

べつに年齢を重ねたくない、とか

そういうわけではないんですけども。

 

なんか特別なことしなきゃいけないのかなー、、という

謎のプレッシャーがあるため

 

 

できれば誰にも会わず

誰とも接することなく

ひっそりと当日を過ごしたい、、

 

 

そんなことを毎回、考えています(∩´ω`∩)笑

 

 

今年もなるべく人を極力避けて過ごしました。。笑

 

---

 

 

今回の誕生日は節目でした。

 

f:id:mikari9:20181113154741j:image

↑たぶん20歳のわたし(すっぴん)

 

f:id:mikari9:20181113154916j:image

↑今撮った30歳になったわたし(真顔)

 

---

 

 

 

十の位が変わるので、やっぱり変な感じ。。

 

 

早いものでもう30代かあ。

 

世間体が今まで以上に気になったり

自分の人生、なにをしてきたか?を

今まで以上に問われるような感覚があります。

 

 

 

20代を振り返ってみましたが

いろんなチャレンジをしたなーと思います。

 

酸いも甘いも、、

うまくいったこと失敗したこと

経験は人一倍。

 

でも、20代のうちに

いろんなチャレンジをして、失敗を経験できたことは

とても誇りに思っています。

 

 

 

前は、社会人とはいえ

正直どこかで甘えがありました。

 

 

なにかあったら親が助けてくれると

無意識で思っていたと思います。

 

 

 

 

責任がこわくて

なにかを決めることがこわくて

いつでも逃げ道をつくりたくて

あっちにふらり、こっちにふらり。。

 

 

 

でも、社会に出てからの責任も取れるような

そんな覚悟もきまってきました。

 

 

『こんなふうに生きたいな〜』

といった漠然なところから

 

『これをやる人生にしよう』と

自然と決めることができました。

 

 

といっても何度もブレてます。

すぐ弱気にもなります。

でも、そのたび決断し直してきました。

 

 

 

20歳のときに

『みんなが笑いあえる社会になったらいいな。

私と接する人が笑顔になれるような自分でいたいな』

と浮かんだ想い。

 

 

これを形にできる10年間にします(*´ `*)

 

 

 

たくさんの出会いを大切に。

出会って下さる皆さま、ありがとうございます😊