アラサー働き女子の出会い方革命

意識と無意識を繋げる『認識技術(n-tech)』を活用し、日常の変化からOne Worldまでの出逢い革命を起こしてます

お金で命を買う時代 治療費と自由診療

 

私は普段、保険商品を扱っているため

 

医療制度や社会制度などの情報は入ってきやすいです。

 

 

 

そんな中でとっても思うのが・・

タイトルにある通り

『お金で命を買う時代なんだなあ』

ということです。

 

 

(◞‸◟)

 

 

こう書くとせつない…

 

 

 

ーーー

 

どういうことかと言いますと。

 

「お金によって治療法を選べる範囲がかなり変わってくる」ということです。

 

 

わかりやすいのは、ガンに罹患された場合。

 

 

今までは、抗がん剤などの化学療法が主流でしたが

ここ数年で実に様々な治療法が出てきています。

 

 

ざっくり言えば、

先進医療といわれる治療を代表とした

最先端の治療と言われるやつですね。

 

 

でも、それって保険が効かないわけです。

 

 

普通であれば医療費の3割までしか治療費の負担は必要ありませんが

 

最先端の治療や民間療法は、全額負担しなければなりません。

 

 

そのため、べらぼうに高い治療費が請求されてしまうわけです。。

 

 

 

どんなに素晴らしい治療法があり

それを試せば治る可能性があったとしても

 

 

お金がないことで、治療を断念される方も増えています。。

 

 

 

お金があれば、命が買える・・・

 

そんな表現をしてしまっても、

あながち間違いとは言えないかと思います。

 

f:id:mikari9:20190202174629j:image

 

 

ーーー

 

まあ、「だから保険で準備しておきましょう」

っていうのが保険屋さんの常套句なんですけども

 

ここではそれを言いたいわけじゃなく。笑

 

 

 

病気にならない認識をしよう!

ってことを伝えたいんです。

 

 

病気って、認識からきています。

 

 

「心と体は密接に関わっている」とよく言われるようになりましたが

 

思考が肉体を破壊していきます。

 

 

自分の考えや感情が、自分の細胞を攻撃してしまい

病気を引き起こしてしまうのです。

 

 

だからねーー

切ったり薬飲んだりしても

根本的には病気って治らないのです。

 

 

認識を、変えないと。

 

自分の認識に勝負しないと。

 

思考の詰まりが身体の詰まり。

 

 

身体にトラブルが出てきたら

もちろん病院も必要かもしれませんが

 

 

それと同じくらい

自分の心に意識を向けてほしいなあ…(*´ω`*)