アラサー働き女子の出会い方革命

意識と無意識を繋げる『認識技術(n-tech)』を活用し、日常の変化からOne Worldまでの出逢い革命を起こしてます

結婚をして幸せになる人と不幸になる人の違い5つを考えてみた。②

続きです〜

 

結婚して幸せになる人となれない人の違いを探してます('ω')

 

 

考え出した理由など、

前回書いた記事はこちら↓

http://mikari9.hatenablog.com/entry/2019/02/05/071054

 

 

ーーー

 

 

②ちゃんと話し合える

 

長いこと生活を共にしていく上で

 

とっても重要になってくるのがこれですね。

 

 

 

一時的なアバンチュールだったり

 

恋人同士のうちはまだ誤魔化せるかもしれませんが

 

 

同じ時空間で一緒にいると

 

なにかしらで気になることは出てくるかと思います。

 

 

ケンカだろうが、話し合いだろうが

 

きちんと自分の意見を言って、 

 

相手の意見を聞くことができる・・・

 

 

 

このコミュニケーションができるかどうか、

 

これが非常に重要になってきます。

 

 

人間関係を築く上での基本ですが

 

 

 

やっぱりちゃんと思ってることは伝えないと。

 

 

いつか

 

ためてためてためて〜…

 

どっかーーん!!!

 

爆発しちゃいます💣

 

 

それで関係性が壊れてしまうことがないよう

 

どちらかが我慢することなく

 

お互いが相手の話を聞く姿勢があることがとても重要です(*´-`)

 

 

f:id:mikari9:20190205184128j:image

 

 

---

 

③相手の過去を尊重できる

 

 

あなたが出会えるのは

 

今、この瞬間の相手だけです。

 

 

 

結婚する前でも、

 

ある程度のことはわかるはずです。

 

 

 

でも、それでも

 

それはほんの一部であることは間違いありません。

 

 

 

知っているようで

 

知らないこともたくさんあるかもしれません。

 

 

 

『そんなの聞いてないよー!』

 

と、結婚後に気付くことも十分ありえます。

 

 

そんなとき、あなたは

 

相手の全てを受け容れる覚悟がありますか?

 

 

ひどいイジメにあっていたとか

 

過去に人を轢いたことがあるとか

 

元カノとの子供を中絶したことがあるとか

 

 

コンプレックスで言えないことや

 

言いにくいことがなにかの拍子で明るみに出る可能性もあります。

 

 

 

どんなことでも、受け入れられる勇気はありますか?

 

全ての過去が今の相手になるために必要だったと

 

相手を尊重し続けられますか?

 

 

過去の出来事がきっかけで関係性が壊れてしまうこともたくさんあります。

 

一緒に生きていくということは、

 

あらゆる相手を認めてあげることができる寛容さも必要になってきます。

 

 

ーーー

 

長くなったので、また続きます。

 

次は違いの④、 ⑤を書いていきますね〜